投稿記事一覧

チック症状

自分ではコントロールできない身体の動きや発声、鼻のすすりや咳払いなどを繰り返す症状で、幼児期に発症することが多く、成長につれて軽快すると言われています。

小児カイロでは

環境的なストレス(例えば、苦手なことがある、人前で発表する、お友達とうまくいかない、怒っている人がいる、時間に追われている、など)によってチック症状が始まったり強まるお子さんに、小児カイロをお勧めしています。 ストレスによる身体の緊張がカイロプラクティックケアによって緩和し、神経の過度の興奮が起こりにくくなり、チック症状が緩和したり解消する臨床例が報告されています。

関連記事

投稿

  1. 明けましておめでとうございます。
  2. 11月19日のNHKニュースウェブに「インスタグラム“子どもへの悪影響知りながら開発”米で調査」と...
  3. 幸せな世の中になってほしい、子供達には幸せになってほしい、と願っている方は多いのではないでしょうか...
  4. 私たちは睡眠に1日24時間の約3分の1を費やしています。
  5. 日本では残念ながらカイロプラクターが自身でクライアントさんの背骨のレントゲンを撮ることはできません...
  6. 子供に集中力を身につけさせたい!と考えている親御さんは多いと思います。
  7. ゴールデンウィークと重なり3回目の緊急事態宣言が発令されました。
  8. というタイトルの本がベストセラーとなっているようです。
  9. こんにちは。広島の森本です。
  10. インプリンティング(刷り込み)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「鳥のヒナが孵化して...

ニュースレター

Facebook