投稿記事一覧

朝起きられない・起立性調節障害 (OD)

朝起きようと思っても身体がだるくて起き上がることができない、学校に間に合わない、頭が重い、胃が痛い、午前中は授業に集中できない、でも夜になると元気、というお子さんが増えています。 小児科を受診すると、起立性調節障害(OD: Orthostatic Dysregulation)と診断されることがあります。一般社団法人 日本小児心身医学会によると、軽症例を含めると、小学生の約5%、中学生の約10%、不登校児の約30-40%にODを認めるとの統計があります。*

小児カイロでは

身体を活動させる交感神経と休息したり消化吸収するための副交感神経が適切に働くようカイロプラクティックケアをおこない、朝起きられなかったり体調がすぐれない状況からの改善をサポートします。 カイロケアを受けることで身体の緊張が和らぎ、寝つきが深くなったりイライラ感の緩和や血行不良の改善が期待されます。ぐっすり眠ることができ、様々な身体の不調の改善に繋がります。ご家族や学校の先生方の理解や、お子さんの心理的ストレスの改善など、周りの環境整備も大切ですが、同時にお子さんの身体のケアにもご注目ください。 *参照)http://www.jisinsin.jp/detail/01-tanaka.htm

関連記事

投稿

  1. ここ数年、妊娠を希望しているが、なかなか授からないという患者さんが多数オフィスにいらっしゃいます。
  2. Tummy Time をご存じですか?アメリカでは、赤ちゃんの発達に「Tummy Time」が大切...
  3. 「お子様の脳は活発に働いていますか?」今回はこのテーマでいきたいと思います。
  4. 日本においては随分状況が落ち着いてきたようですが、一部の国では感染者数、死者数の増加が継続している...
  5. 私たちの「1つの体」は、(諸説ありますが)「30兆個以上の細胞君たちから構成」され ています。
  6. 「落ち着きがない」「イライラしている」「暴れ出す」「お友達に手をあげる」など、この様なお子様の悩み...
  7. 心臓のドクッ、ドクッ、というリズム、このリズムは実はメトロノームのように一定ではなく、ある程度の「...
  8. この記事を読んでくださり有難うございます。 今月はこのテーマで書いていきたいと思います。
  9. ロコモティブシンドロームという言葉をご存知でしょうか。
  10. 今日は、将来を担う子供達がより良く発達できる方法についてお伝えします。

ニュースレター

  1. 2020年11月NL_股関節の開排制限

  2. 2020年10月NL_中耳炎

  3. 2020年9月NL_よく風邪を引く子

  4. 2020年8月NL_成長発達の遅れ

  5. 2020年7月NL_不妊・未妊とは

  6. 2020年6月NL_逆子

  7. 2020年5月NL_妊娠中の腰痛・恥骨痛

  8. 2020年4月NL_スポーツ時のケガ

  9. 2020年3月NL_便秘

  10. 2020年2月NL_夜泣き

Facebook