投稿記事一覧

便秘

便秘とは、便が長い時間出なかったり出にくい状態をいいます。 毎日出ていても、出すときに小さいコロコロの便や柔らかい便が少しずつ1日に何回も出ている場合も便秘の疑いがあります。食事(哺乳)の量や内容、水分摂取量に問題がある場合だけでなく、離乳食の開始や終了、トイレトレーニングなど生活習慣の変化、引越しや旅行など生活環境の変化で便秘になることもあります。

小児カイロでは

栄養バランスや生活環境だけでなく、「赤ちゃんのおっぱいを飲む力に問題がないか」「身体の機能に問題がないか」「身体が緊張していないか」などに注目します。カイロプラクティックケアによってサブラクセーション(脊柱の機能上の問題)を取り除くことで、便秘が改善されるケースが多くあります。 一方、2~3日に一回の排便であってもスムーズにそして食欲にも問題ないのであれば、これがこの子のペースと思う事も大切ですと伝えさせて頂いています。

参考文献: こどもの便秘 – 日本小児栄養消化器肝臓学会 http://www.jspghan.org/constipation/files/pamphlet.pdf

関連記事

投稿

  1. インプリンティング(刷り込み)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「鳥のヒナが孵化して...
  2. 新年明けましておめでとうございます。
  3. SDGsという言葉を目にする機会が随分増えてきました。
  4. こんにちは。広島の森本です。今日は非常に大切な事をお伝えします。
  5. ここ数年、妊娠を希望しているが、なかなか授からないという患者さんが多数オフィスにいらっしゃいます。
  6. Tummy Time をご存じですか?アメリカでは、赤ちゃんの発達に「Tummy Time」が大切...
  7. 「お子様の脳は活発に働いていますか?」今回はこのテーマでいきたいと思います。
  8. 日本においては随分状況が落ち着いてきたようですが、一部の国では感染者数、死者数の増加が継続している...
  9. 私たちの「1つの体」は、(諸説ありますが)「30兆個以上の細胞君たちから構成」され ています。
  10. 「落ち着きがない」「イライラしている」「暴れ出す」「お友達に手をあげる」など、この様なお子様の悩み...

ニュースレター

Facebook