投稿記事一覧

てんかん

脳の細胞が通常とは異なる活動をすることで引き起こされる病気です。意識がなくなったり、手足が勝手に動いたりします。(これを発作と呼びます)遺伝子異常、出産時仮死、先天的な脳の病気(腫瘍や奇形)、代謝異常などが原因とされていますが、原因がわからないことも多いです。明らかな原因が分からい場合、治療はお薬しかないと言われてしまいます。                          

小児カイロでは

神経伝達の不具合や虚血によって脳の活動に異常をきたしているのではないかと考えます。カイロプラクティックケアによって、脳への神経伝達を回復することで、脳の働きを活性化し、同時に血液循環も回復させるため、発作を軽減することができると考えられます。

関連記事

投稿

  1. カイロプラクティックケアを受けることで、赤ちゃんから大人まで不調の改善はもちろんのこと、おっぱいを...
  2.  産後は、当然ですが、産まれてきた赤ちゃんにみな注目します。
  3. 環境省主導で、環境がこどもたちに及ぼす影響を大規模に調査する「子どもの健康と環境に関する全国調査(...
  4. カイロプラクティック院と歯医者さんは似ています。
  5. 明けましておめでとうございます。
  6. 11月19日のNHKニュースウェブに「インスタグラム“子どもへの悪影響知りながら開発”米で調査」と...
  7. 幸せな世の中になってほしい、子供達には幸せになってほしい、と願っている方は多いのではないでしょうか...
  8. 私たちは睡眠に1日24時間の約3分の1を費やしています。
  9. 日本では残念ながらカイロプラクターが自身でクライアントさんの背骨のレントゲンを撮ることはできません...
  10. 子供に集中力を身につけさせたい!と考えている親御さんは多いと思います。

ニュースレター

Facebook