投稿記事一覧

未妊・不妊とは

避妊をせずに性生活をしているが1年以上妊娠しない状態をいいます。女性の場合、排卵障害・卵管障害・着床障害などのホルモン異常が原因の場合があります。男性の場合、造精機能障害・性機能障害・精路通過障害などが考えられます。受精卵の染色体異常や抗体反応などが原因の場合もありますが、原因が分からないというカップルも多いと言われています。

マタニティカイロでは

まず、「不妊(妊=妊娠、不=できない)」と表現せず、「未妊(未=まだ、妊=妊娠していない)」と表現することで、ポジティブな考えを持ってもらうようにしています。未妊の原因は様々だと思われますが、小児カイロでは、夫婦仲良くをまず目指していただきます。セックスレスも原因の一つです。身体を整えるだけではなく、心も整えましょう。愛を大切にすることで、身体はリラックスし、オキシトシンという着床に不可欠なホルモンが分泌します。夫婦が心身ともに良い状態になることで、赤ちゃんを迎える身体が作られていきます。もちろん、カイロプラクティックケアで神経の働きを高め、骨格やホルモンバランスを改善しますが、まずは身体をリラックスしていただくことを目指します。

関連記事

投稿

  1. 舌の裏のスジ(舌小帯)が短く舌先に近いところにあって、舌の動きが制限される状態を「舌小帯短縮症 (...
  2. 例年と比べ中学受験を控えているお子様の来院が増えたなと感じる2022年。
  3. 近年、スマホやタブレットは当たり前のようになくてはならない機器になりました。
  4. 日本小児カイロプラクティック協会は子ども達の背骨の健康、そしてそのケアの大切さを知っていただくため...
  5. カイロプラクティックケアを受けることで、赤ちゃんから大人まで不調の改善はもちろんのこと、おっぱいを...
  6.  産後は、当然ですが、産まれてきた赤ちゃんにみな注目します。
  7. 環境省主導で、環境がこどもたちに及ぼす影響を大規模に調査する「子どもの健康と環境に関する全国調査(...
  8. カイロプラクティック院と歯医者さんは似ています。
  9. 明けましておめでとうございます。
  10. 11月19日のNHKニュースウェブに「インスタグラム“子どもへの悪影響知りながら開発”米で調査」と...

ニュースレター

Facebook