投稿記事一覧

安産

安産というものに明確な定義はなく、一般的に出産時間や出産方法の違いで区分する場合が多いのが現状です。 定義に関わらず、多くの方がご自身にとってもお腹の赤ちゃんにとっても負担の少ないお産を望まれているのではないでしょうか?

マタニティカイロでは

お母さんが自然の摂理をもって出産できるように、妊娠中もカイロプラクティックケアを受けられることをお勧めしています。肩こり・腰痛を改善するのが「カイロプラクティック」ではなく、神経伝達をスムーズにさせることによりお腹の中の赤ちゃんにも栄養が十分にいきわたるようになります。施術により骨盤環境を整え、胎内で赤ちゃんが自由に動くことのできるスペースを確保することで、赤ちゃんが自力で生まれ出てくる力をつけることが可能であるとも考えます。さらにお産において子宮の最適なタイミングでの収縮を促し、陣痛開始から出産までの過程をよりスムーズにすることができると考えられています。
当協会に所属しているメンバー全員はウェブスターテクニックという資格を有しています。これは、妊婦さんをより安全に施術できるという、アメリカのICPA(International Chiropractic Pediatric Association 国際小児カイロプラクティック協会)が定める専門教育を修了した者に授与されるもので、皆さんが安心してカイロプラクティックケアを受けられるように万全の態勢でサポートさせて頂いています。

関連記事

投稿

  1. インプリンティング(刷り込み)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「鳥のヒナが孵化して...
  2. 新年明けましておめでとうございます。
  3. SDGsという言葉を目にする機会が随分増えてきました。
  4. こんにちは。広島の森本です。今日は非常に大切な事をお伝えします。
  5. ここ数年、妊娠を希望しているが、なかなか授からないという患者さんが多数オフィスにいらっしゃいます。
  6. Tummy Time をご存じですか?アメリカでは、赤ちゃんの発達に「Tummy Time」が大切...
  7. 「お子様の脳は活発に働いていますか?」今回はこのテーマでいきたいと思います。
  8. 日本においては随分状況が落ち着いてきたようですが、一部の国では感染者数、死者数の増加が継続している...
  9. 私たちの「1つの体」は、(諸説ありますが)「30兆個以上の細胞君たちから構成」され ています。
  10. 「落ち着きがない」「イライラしている」「暴れ出す」「お友達に手をあげる」など、この様なお子様の悩み...

ニュースレター

Facebook