投稿記事一覧

安産

安産というものに明確な定義はなく、一般的に出産時間や出産方法の違いで区分する場合が多いのが現状です。 定義に関わらず、多くの方がご自身にとってもお腹の赤ちゃんにとっても負担の少ないお産を望まれているのではないでしょうか?

マタニティカイロでは

お母さんが自然の摂理をもって出産できるように、妊娠中もカイロプラクティックケアを受けられることをお勧めしています。肩こり・腰痛を改善するのが「カイロプラクティック」ではなく、神経伝達をスムーズにさせることによりお腹の中の赤ちゃんにも栄養が十分にいきわたるようになります。施術により骨盤環境を整え、胎内で赤ちゃんが自由に動くことのできるスペースを確保することで、赤ちゃんが自力で生まれ出てくる力をつけることが可能であるとも考えます。さらにお産において子宮の最適なタイミングでの収縮を促し、陣痛開始から出産までの過程をよりスムーズにすることができると考えられています。
当協会に所属しているメンバー全員はウェブスターテクニックという資格を有しています。これは、妊婦さんをより安全に施術できるという、アメリカのICPA(International Chiropractic Pediatric Association 国際小児カイロプラクティック協会)が定める専門教育を修了した者に授与されるもので、皆さんが安心してカイロプラクティックケアを受けられるように万全の態勢でサポートさせて頂いています。

関連記事

投稿

  1. 舌の裏のスジ(舌小帯)が短く舌先に近いところにあって、舌の動きが制限される状態を「舌小帯短縮症 (...
  2. 例年と比べ中学受験を控えているお子様の来院が増えたなと感じる2022年。
  3. 近年、スマホやタブレットは当たり前のようになくてはならない機器になりました。
  4. 日本小児カイロプラクティック協会は子ども達の背骨の健康、そしてそのケアの大切さを知っていただくため...
  5. カイロプラクティックケアを受けることで、赤ちゃんから大人まで不調の改善はもちろんのこと、おっぱいを...
  6.  産後は、当然ですが、産まれてきた赤ちゃんにみな注目します。
  7. 環境省主導で、環境がこどもたちに及ぼす影響を大規模に調査する「子どもの健康と環境に関する全国調査(...
  8. カイロプラクティック院と歯医者さんは似ています。
  9. 明けましておめでとうございます。
  10. 11月19日のNHKニュースウェブに「インスタグラム“子どもへの悪影響知りながら開発”米で調査」と...

ニュースレター

Facebook