投稿記事一覧

よく風邪を引く子

保育園や幼稚園を見るとよくわかるのですが、よく風邪を引いている子と、あまり風邪を引かない子がいます。「この差は一体なに?」と疑問に思う方も多いと思います。一言で言えば、免疫力が高いか低いかの違いによって起こります。免疫力が低いと、感染症にかかりやすく、体力の回復も遅いため、成長が遅くなるケースもあります。  

小児カイロでは

現在のお子さんの状態や体(特に脊柱)をチェックし、問題のある部分をカイロプラクティックケアで改善すると、神経の働きが良くなり、身体が本来持つ免疫力を高めることができると考えます。そして、日々の生活についても親御さんとお話をしながら改善させていきます。その結果、お子さんの体は強くなり、体の能力を十分に発揮できるようになります。

関連記事

投稿

  1. インプリンティング(刷り込み)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「鳥のヒナが孵化して...
  2. 新年明けましておめでとうございます。
  3. SDGsという言葉を目にする機会が随分増えてきました。
  4. こんにちは。広島の森本です。今日は非常に大切な事をお伝えします。
  5. ここ数年、妊娠を希望しているが、なかなか授からないという患者さんが多数オフィスにいらっしゃいます。
  6. Tummy Time をご存じですか?アメリカでは、赤ちゃんの発達に「Tummy Time」が大切...
  7. 「お子様の脳は活発に働いていますか?」今回はこのテーマでいきたいと思います。
  8. 日本においては随分状況が落ち着いてきたようですが、一部の国では感染者数、死者数の増加が継続している...
  9. 私たちの「1つの体」は、(諸説ありますが)「30兆個以上の細胞君たちから構成」され ています。
  10. 「落ち着きがない」「イライラしている」「暴れ出す」「お友達に手をあげる」など、この様なお子様の悩み...

ニュースレター

Facebook