投稿記事一覧

逆子

お腹の中の赤ちゃんが頭を下にした「正常位(頭位)」ではなく、頭を上にした「骨盤位」の状態です。妊娠中期(16-27週)は赤ちゃんがお腹の中で動いているので3-5割が逆子と言われ、多くは28-31週頃に正常位に落ち着きます。28週を過ぎても逆子の場合、逆子体操を勧められたり、帝王切開の説明を受けることになります。逆子ではなく横たわった形の「横位」のこともあります。

マタニティカイロでは

お腹の赤ちゃんが逆子や横位の方にはウェブスターテクニック(Webster Technique)がお勧めです。カイロプラクティックにはたくさんのテクニック(技術)がありますが、ウェブスターテクニックは妊婦さんの骨盤と子宮の環境を整えることで、胎児が自然に頭を下に向けた正常な胎位になることを目指します。妊婦さんが受けても身体に負担を感じない優しいテクニックです。 2012年に国際小児カイロ協会がおこなった調査プロジェクトでは、ウェブスターテクニック実施後、63例(妊娠週齢平均36週)中44例(70%)で胎位の正常化が確認されています(下記文献)。 36週以降でも正常位に戻る例はありますが、お腹のスペースに余裕がある早めのご来院がお勧めです。

文献)Alcantara J, Ohm J, Kunz D. The Webster Technique: Results from a practice-based research network study. J Pediatr Matern & Fam Health – Chiropr. 2012(1):16-21.

関連記事

投稿

  1. 舌の裏のスジ(舌小帯)が短く舌先に近いところにあって、舌の動きが制限される状態を「舌小帯短縮症 (...
  2. 例年と比べ中学受験を控えているお子様の来院が増えたなと感じる2022年。
  3. 近年、スマホやタブレットは当たり前のようになくてはならない機器になりました。
  4. 日本小児カイロプラクティック協会は子ども達の背骨の健康、そしてそのケアの大切さを知っていただくため...
  5. カイロプラクティックケアを受けることで、赤ちゃんから大人まで不調の改善はもちろんのこと、おっぱいを...
  6.  産後は、当然ですが、産まれてきた赤ちゃんにみな注目します。
  7. 環境省主導で、環境がこどもたちに及ぼす影響を大規模に調査する「子どもの健康と環境に関する全国調査(...
  8. カイロプラクティック院と歯医者さんは似ています。
  9. 明けましておめでとうございます。
  10. 11月19日のNHKニュースウェブに「インスタグラム“子どもへの悪影響知りながら開発”米で調査」と...

ニュースレター

Facebook