投稿記事一覧

妊娠中のむくみ・足のつり

妊娠時は身体が重くなる上、お腹が大きくなれば下半身の血流が滞り、ホルモンバランスの変化や運動不足も重なり血行不良が生じます。食生活の偏りによるミネラル不足も一因となり、むくみや足がつりやすい状態となります。

マタニティーカイロでは

胎児を育んでいる子宮を守るための骨盤がきちんと整っていないと、下半身への神経伝達・血行が悪くなり、むくみや足のつりを生じます。運動面や食生活の指導に加え、カイロプラクティックケアで骨格と神経・血液の流れをうながすことで、改善されると考えます。

関連記事

投稿

  1. 高知県オーツリーカイロプラクティックの溝渕です。
  2. 2023.10.16

    No.045 芸術の秋
    暑さも和らぎ、秋らしくなってきましたね。
  3. 先日髪を切りに行ったところ、私がカイロプラクターであることをご存知の担当美容師さんに...
  4. 「モンテッソーリ教育」というのを耳にしたことはありますでしょうか?最近話題のプロ棋...
  5. つい最近、ニュースでコオロギの粉を使ったパンや給食などが話題となり、賛否両論あるようです。
  6. 新型コロナの感染症法上の分類が春頃を目途に5類に変更される方向で進み始めました。
  7. 日本小児カイロプラクティック協会は、多くの方へ小児カイロプラクティックの素晴らしさを伝 え、皆様が...
  8. 舌の裏のスジ(舌小帯)が短く舌先に近いところにあって、舌の動きが制限される状態を「舌小帯短縮症 (...
  9. 例年と比べ中学受験を控えているお子様の来院が増えたなと感じる2022年。
  10. 近年、スマホやタブレットは当たり前のようになくてはならない機器になりました。

ニュースレター

Facebook