投稿記事一覧

妊娠中の肩こり・背部痛

妊娠すると10kg前後体重が増えて、大きくなるお腹を支えようと重心が前方に移動します(妊婦さん独特の反り腰)。これにより、腰や背中にかけての負担が大きくなり腰痛や背部痛になることがあります。また、乳腺が発達し胸が重く感じるようになることも肩こりを悪化させる要因の一つです。そして、妊娠前と比べてホルモンバランスが大きく変わるため、自律神経の乱れから血行不良につながり結果的に肩こりが生じてしまいます。

マタニティカイロでは

カイロプラクティックケアにより、身体のバランスを安定させることで腰や肩への負担を減らすことができます。また、神経系にアプローチをするカイロプラクティックケアは、自律神経を整えることにより血行を良くすることで、肩こりを起こしにくい身体にしていきます。さらには、施術を受けることでお腹の中の赤ちゃんにも最適な環境を整えることができます。

関連記事

投稿

  1. 幸せな世の中になってほしい、子供達には幸せになってほしい、と願っている方は多いのではないでしょうか...
  2. 私たちは睡眠に1日24時間の約3分の1を費やしています。
  3. 日本では残念ながらカイロプラクターが自身でクライアントさんの背骨のレントゲンを撮ることはできません...
  4. 子供に集中力を身につけさせたい!と考えている親御さんは多いと思います。
  5. ゴールデンウィークと重なり3回目の緊急事態宣言が発令されました。
  6. というタイトルの本がベストセラーとなっているようです。
  7. こんにちは。広島の森本です。
  8. インプリンティング(刷り込み)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「鳥のヒナが孵化して...
  9. 新年明けましておめでとうございます。
  10. SDGsという言葉を目にする機会が随分増えてきました。

ニュースレター

Facebook